「平和教育の記憶(トラウマ)」令和4年5月4日(水)

昨日は憲法記念日

憲法改正、防衛力強化の気運が高まっている昨今でありますが

相変わらずTVや新聞などでは左翼の意味不明な理屈

中共の工作員と思われる某コメンテーターの夢想主義には反吐が出る。

もう、いい加減子供も騙せない事に気づいた方がいいぞ。

小学生の頃、平和授業の名のもとに日教組からの工作員がこんな事いってました。
横須賀には自衛隊の人が多く、とても身近な存在です。
遊びに行った先の家で親父が自衛官という友人も多かったので、
子供ながらあまりに失礼過ぎでドン引きした。

こっから雑記

世はゴールデンウィークですが

介護職に勤しんでいる僕としては

そんなものはどこ吹く風。

今日はたまたま休みで

娘の習い事の足として

車を出す予定だったわけですが

僕が家にいた為か習い事は行きたくないとゴネだしたので

予定を変更してドライブに出かけました。

本当は習い事に行ってほしかったのですが

定期的にキッチリしっかり運動する習慣を!

という視点で始めた事なので

代わりに外で遊べば良いか、と思い直した次第。

折角の晴れなので

つつじの綺麗な湘南国際村に行きました

あまり乗り気ではなかった娘ですが

着くと、ちゃんと自分で遊び方を考えて

お花を摘んだり

足場の悪いところを冒険したり、

元気に遊んでくれました。

プールに顔を着けるのが怖くて

嫌になってしまった様子ですが

それに関しては後日、僕と一緒にプールに行こうという約束を取り付けましたし

またその時の行きたくなる条件が整えば

楽しく行けるのかなぁ、と楽観的に構えて見たり。

強引に連れていく事は出来ますが

まだ言葉で伝えようとしても

受け取れない事の方が多い年齢だし。

甘いのかなぁ、とちょっと迷っちゃいますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA